田染荘御田植祭

インフォメーション

名称 田染荘御田植祭
営業時間 13:00~
所在地 〒879-0854
大分県豊後高田市田染小崎2596
定休日
電話 0978-26-2168(荘園の里推進委員会 事務局)
駐車場 あり
ホームページURL

http://tashibunoshou.blogspot.jp/

田染荘御田植祭
中世の荘園を残す「田染荘(たしぶのしょう)」では、荘園の里推進委員会が取り組む荘園領主制度の交流イベントとして、毎年6月に「御田植祭」を開催しています。
県内外の水田領主や九州の大学生らが参加し、一緒に田植えを行います。

田染荘と縁の深い宇佐神宮の宮司さんらによる豊作祈願の神事が行われた後、張り子の牛や牛飼いが登場しユーモラスに水田を耕すアトラクションが行われます。滑稽で愉快なその様子に、会場では笑いが溢れます♪
会場は「荘園ほたるの館」そば、昭和ロマン蔵より車で約20分程度。
手植えの田植えですので、濡れたり汚れたりしてもいい服装でいらして下さい。

[ご用意していただくもの]
タオル、着替え、帽子、ゴムぞうり、雨天時の雨がっぱ

田染荘御田植祭
毎年、海外留学生の参加も見られ、早乙女姿に扮したり、日本の伝統文化に触れたりして、大いに楽しんでいます☆
カメラマン達もまた、ベストショットを撮ろうと一生懸命にレンズを覗きながらも、祭りを楽しんでいます。

当日は、荘園マルシェも開催されます!!
こちらもぜひお楽しみ下さい♪
田染荘御田植祭
田植えが始まる前には、中世の田植えを再現する「張り子の牛」と「牛飼い」がユーモラスな演技を見せ、来場者を多いに笑わせます☆
大きな牛の後ろから、小さな牛「荘園二号」が後を追って登場♪
和やかな雰囲気に包まれます(^^)
田染荘御田植祭
御田植祭会場には、「荘園領主」の方専用バイキングや一般の参加者のお食事ブースもあり、田染荘で穫れた「荘園米」や地元で穫れた野菜・山菜料理が用意されます☆
もちろん一般の方も召し上がれるように、物販や特産品の販売も行われます。