レンガ通り

レンガ通り

訪れたお客様は、お互いの歌を聴きながらグラスを傾けてくつろぎます。「カラオケスナックというより“歌酒場”ですかね」とオーナーの天田望さん。最新システムのカラオケが歌い放題という、良心的すぎる価格が魅力の一つです。
もう一つ“歌酒場”らしさを漂わせるのは、ボックス席に置かれたギター。フォークソングが好きで『レンガ通り」という店名も村下孝蔵の同名曲にちなんで名づけられました。
090-8403-1107 21:00-25:00 毎週日曜日(※不定休あり)
Rip ~巓~

Rip ~巓~

大分市の都町でスタッフとして働いていたママ・麻梨耶さんが地元であるこの町に戻ってきてオープンしたお店です。
「みんなが楽しくお酒を飲める場所」を作りたいと考え、壁面にはママ自身がセレクトしたカントリー調のオリジナル壁掛けが飾ってあります。
他のお店ではあまり取扱いのないシャンパンを常備しているのもお店の特徴の一つです。
080-1734-5955 21:00-25:00/21:00-27:00 毎週月曜日
Berry

Berry

明るいゆかりママの性格を具現化しているかのような楽しい雰囲気のスナック『Berry』。ママのサバサバした人柄からかお客様の層はとても幅広いです。
おひとり様も気軽に立ち寄れる感じで、女子会や結婚式の二次会などにも使われることがあるというカジュアルさ。お客様に飽きられないようなお店にしたいからと、キャラが違うスタッフが日替わりで出勤しています。
0978-4-3933 20:00-24:00 毎週日曜日
Black Lily

Black Lily

『Black Lily』。その妖艶な言葉の響きに惹き寄せられるように扉を開けると裕美ママが「いらっしゃいませ」と優しい笑顔で迎えてくれます。
お店は静かな時がないというほどいつも賑やかです。
カラオケはサービス。ママはもちろん、歌が上手いと評判のスタッフの望さんもリクエストに応えてくれます。
0978-24-4004 20:00-25:00 毎週日曜日
スナック もも

スナック もも

『スナック もも』という名は宮町で長く引き継がれている店名だといいます。このお店の名を今引き継いでいるのがゆかりママ。
店内を見渡すとママが好きな可愛らしい花たちや上品なインテリアなどが飾られています。
カウンター13席のほど良くこぢんまりした空間はまるで隠れ家のようです。アットホームで落ち着いた雰囲気で、地元の人はもちろんのこと、初めての人でも気軽に楽しめます。
0978-22-1512 20:00-27:00 毎週日曜日
スナック 一十三

スナック 一十三

「お客様と楽しく話をしていたら、いつの間にか時間が流れていました」と、知人に勧められて豊後高田に店を構えた一十三(ひとみ)ママ。
「いつでも誰かが来られるように」と定休日はありません。思い立った時に訪れることが出来る場所です。
21:00-27:00 なし
スナック Tiare

スナック Tiare

目的もなく、何気に入ったこの業界は想像以上に奥深く、いろいろ学ぶこともお客様に教えてもらうことも多かったそうです。それから下積みを重ねて約12年。ついに念願の自分のお店をオープンしました。
周囲のお店のママさんやお客様に助けられながらなんとかやっていると、謙虚に話しながらも常連さんへの対応を見るとさすがお店の大黒柱と思わせるホスピタリティに溢れる所作やトーク、そして無邪気な笑顔でカウンター越しの男性たちを癒しています。
0978-24-3617 20:00-25:00 毎週日曜日/祝日
スナック 月と海

スナック 月と海

宮町にお店を構えて10年以上。開店当初から通い続けている常連さんも多く、入店すると目に飛び込んでくるバーカウンター内の3つの棚には、数えきれないほどのキープボトルがびっしりと並んでおり、その人気ぶりが伺えます。
“出会い”を大切にする陽気なママ・ミキさんは、常連さんの誕生日を覚えていて、お祝いすることもあるそう。思わず通いたくなるのも納得です。
0978-24-0076 21:00-25:00/21:00-27:00 毎週日曜日/祝日 ※祝前日が日曜日の場合は営業
純 -JUN-

純 -JUN-

料理好きな姉と、会話好きな妹。姉妹が営むお店は「お腹が空いた人でも美味しくお酒が飲める、一軒目から使えるようなお店にしたい」と、フードメニューが充実しています。その日の仕入れ状況によって「セセリと玉ねぎ炒め物」「山芋ステーキ」「鉄板ナポリタン」など各種鉄板メニューや、お酒のおつまみにぴったりな、餃子の皮を使った「ちょいピザ」などの提供があります。
090-8664-4464 19:30-24:00 不定休
SAKE BAR 和亭

SAKE BAR 和亭

若い頃からお酒が好きだったという男性オーナーが「美味しい日本酒を飲ませたい」をコンセプトにオープンしたお店。
店内にはオーナー自らが選りすぐったこだわりの日本酒・焼酎が多数揃っていて、常連客にも和酒を好む男性客が多いそうです。
豊富なフードメニューの中でも、乾物だけでお酒が飲めない人の為に常に用意されている「おでん」は常連さんを中心に人気のメニュー。
0978-38-6122 20:00-25:00 不定休
CASA BLANCA

CASA BLANCA

「いらっしゃいませ!」明るい声で迎えてくれるのは、フィリピン出身のジャネットママとスタッフのユイさん。来日20年以上経ち、日本語堪能なママの口からは時折“豊後高田弁”も飛び出します。
カウンターには日本酒大好きのママのお気に入りが並び、「米鶴」や「智恵美人」をマスにのせたグラスになみなみと注いでくれます。添えられた手作りのおつまみも好評で、リクエストでスパゲティーを出したこともあるそうです。
080-5803-2660 20:00-25:00 不定休
串っこ 胡林

串っこ 胡林

「お客様が支えてくれたから長く続けてこれた」という女将の後藤絹枝さんは、経験豊富な“お母さん”的存在。
『胡林』という名前は、中国語で「ふるさと」という意味です。ふるさとに帰ってきたような安堵感のあるお店にしたいという願いが込められています。
ネタケースに並ぶ食材は、女将さんが自ら目利きして仕入れたもの。特に自信を持っているのが、イチオシメニューの「豚バラ」です。脂ののりかたを見極めた新鮮な豚肉を仕入れ、手間暇かけて丁寧に串に刺す逸品です。
0978-22-2955 19:00-24:00 毎週日曜日 串焼き