創作和食 米や

創作和食 米や

店内は落ち着いて食材の味をゆっくりお楽しみ頂ける空間になっています。
「豊後高田産の食材にこだわっている。地元の方はもちろんのこと、観光客の方にもぜひ味わって頂きたい」と語る米谷さん。
地元の食材にこだわったメニュー、ぜひ堪能してみて下さい!

★一店一宝:一合枡、やかん、三洋時代のうな重箱
★一店一品:塩おにぎり
0978-25-4870 11:00-14:00 毎週月曜日(夜は予約のみ/当日15時まで受付)
カラオケ酒場109

カラオケ酒場109

飲むだけでは物足りない。とにかくワイワイ盛り上がりたい!という人におススメなのがここ!店名の通り、カラオケ好きなお客様同士で連日賑わっているスポットです。
歌を通じて世代を越えた交流もあります。
「とにかく楽しみたい人には来てほしい。飲んで騒いで、元気になりましょう!」というママの笑顔もはつらつとしています。
080-2735-1138 19:30-24:00 毎週水曜日
焼肉 味楽園

焼肉 味楽園

元々は新町にあったお店を移転してきました。四半世紀以上お店を続けている今では親子二代で通う常連客も多いです。
おすすめは地鶏やクッパ、そして炭火焼にこだわっているそう。地域に認められ、長く愛され続けている焼肉店です。
0978-24-2425 17:30-21:00 不定休
鉄板焼・お好み焼き ここ

鉄板焼・お好み焼き ここ

ここでは鉄板前のカウンターが特等席!目の前で焼き上げられる食材の「ジュー」という音と香りが、より一層食欲をそそらせます。
大量のキャベツをじっくり蒸し焼きしたお好み焼きはキャベツの甘みたっぷりで、食べごたえも十分。テイクアウトするお客様も多いです。
0978-24-0500 17:30-25:30 毎週火曜日
酒ばやし ずい

酒ばやし ずい

趣のある落ち着いた雰囲気の中で、きっと誰もがホッとするであろう“おふくろの味”が愉しめる『ずい』。揚げ物から煮物まで、日替わりの大皿料理がカウンターに毎日6~8品並び、平成元年のオープン以来夫婦二人で地元や出張族、観光客など多くの胃袋を満たしてきました。
通いなれた常連さん曰く、注文した料理が出てくるまで、大皿料理のおばんざいや、味がしっかりと浸みたおでんを肴に最初の一杯を、というのがこの店の定番の始め方だそうです。
0978-24-3194 17:30-23:00 毎週日曜日
石田

石田

長年地元で愛され続けた『寿し常』を誰に言うことなく静かに閉店した店主、石田政勝さん。ところが、常連客を始め地元の人たちがそれを良しとはしませんでした。多くの店存続の声に背中を押される形で、新たに屋号も看板も掲げないお店『石田』として再出発することになりました。
地元に育てられ、愛され続けるお店は、これからも多くの地元民の成長を見守り続けます。
0978-22-2904 17:00-22:00 毎週日曜日/祝日 寿司、刺身
串っこ 胡林

串っこ 胡林

「お客様が支えてくれたから長く続けてこれた」という女将の後藤絹枝さんは、経験豊富な“お母さん”的存在。
『胡林』という名前は、中国語で「ふるさと」という意味です。ふるさとに帰ってきたような安堵感のあるお店にしたいという願いが込められています。
ネタケースに並ぶ食材は、女将さんが自ら目利きして仕入れたもの。特に自信を持っているのが、イチオシメニューの「豚バラ」です。脂ののりかたを見極めた新鮮な豚肉を仕入れ、手間暇かけて丁寧に串に刺す逸品です。
0978-22-2955 19:00-24:00 毎週日曜日 串焼き
ラーメン専門店 一色亭

ラーメン専門店 一色亭

北九州市の有名店で修業した店主が“老若男女問わず、好まれるラーメン”を目指し作る、こだわりのクリーミー系とんこつスープは臭みがなく、あっさりした味わいです。
その味を目当てに地元はもちろん、遠方からもラーメン通がわざわざ足を運ぶほどの人気店です。
地元の特産品であるそばを使用したそば麺は、意外にもとんこつスープとの相性も良く、あとからそばの風味がフワッと香る逸品。
食べる人一人ひとりが美味しく食べれるようにと配慮と工夫がなされたお店は、閉店間際になっても客足が絶えません。
0978-24-3201 11:00-15:00/18:00-20:00 毎週月曜日 らーめん、そば麺
カラオケ ジョーズ

カラオケ ジョーズ

スナックなどが入っていた店舗をそのままカラオケルームとして使っている為、部屋はカウンターがあるちょっと変わったつくりでどの部屋も10人以上入れるほど広いです。
NEWプランでは平日・休日の料金が統一され、持ち込みOKとなりました!
“高齢者の方にいつまでも元気でいてほしい・楽しい時間を過ごしてほしい”という気持ちが込められた、60歳以上の方を対象としたシルバータイムというプランも用意されています。
0978-25-5657 18:00-25:00/12:00-25:00 毎週月曜日 カラオケ
天ぷら 志乃

天ぷら 志乃

店内に入ると無邪気な笑顔でお客様を迎えてくれる、女将の安部和代さん。“志乃”という名前はお店を一緒にしていた知人の名前です。
60歳の定年を機に豊後高田に帰郷。昔、一緒に働いていた知人からお店を引き継ぎました。
メニューは定食から単品メニューまで豊富ですが、おすすめは「えび天定食」です。「エビでも刺身でも、分厚いのが好き」と言うだけあって本当に肉厚です!
0978-22-2899 18:00-26:00 なし 天ぷら
活魚 ろばた焼 聖

活魚 ろばた焼 聖

カウンターに並ぶ新鮮な魚。元は魚屋を営んでいたご主人の目利きは地元でも信頼が厚いです。
その日の“いい魚”を仕入れているので、メニューにも魚種を限定したものは少なく、ここへ来れば旬の魚が味わえると毎夜多くのお客様が訪れます。その誰もが注文するのが「刺身」。あとはカウンターやホワイトボードから好きな魚を選び、煮て、揚げてなど好きな食べ方で注文することが可能。魚と二大看板の串焼きも人気です。
0978-22-3341 17:00-23:00 毎週水曜日 刺身、魚料理
串焼ちょいとそこまで

串焼ちょいとそこまで

飲食業に興味があったという店主の近藤和文さん。15年前に脱サラし、福岡から地元の豊後高田市に戻ってきました。
『ちょいとそこまで』にしたのは「ちょっとそこまで食べに行こうか」くらいの軽い気持ちでお店に来てほしかったからだそうです。
地元の人や同級生の集まりの会場として使われることもあります。
丹精込められた串は、見た目も美しく塩加減もちょうどいいです。お店から漂う美味しそうな匂いについついふらりと立ち寄りたくなります。
0978-24-0603 17:00-23:00 毎週日曜日/月曜日の祝日 串、地鶏のたたき